2010年06月03日

企画デザインに必要なこと

産業革命の影響により、デザインの意識が高まり、アール・ヌーヴォーなどの流行、バウハウスの機能主義 (建築) 機能主義など、常に時代の象徴を創造し続けている。パフォーマンスアートは美術・視覚芸術の一分野であるが、絵画や彫刻等のような、物体が作品を構成する芸術とは異なったものである。このデザインルールは、半導体プロセスの各工程や、プリント基板の加工精度から制限を受け定められる場合が多い。デザインパターンの古典的な例としては、Smalltalkシステムで導入されたMVC(モデル・ビュー・コントローラ)が挙げられる。 デザイン界ではアーツ・アンド・クラフツ運動によって生活と芸術の統一が課題になり、それを受け継いだドイツ工作連盟によって芸術と産業の統一が意図され、その重要性が認識されるようになる。企画デザインをするうえで、トレンドを先読みする力が必要です。リニューアル後は、19世紀フランスの工芸作家エミール・ガレのガラス作品を展示するミュージアムをはじめ、国内外作家や工房で造られたガラス工芸品の展示販売を行っているほか、初心者でも挑戦できる「ガラス創作ワークショップ」、安曇野随一の展望を誇るレストラン、また飛騨山脈 北アルプスを望む3,000uのガーデンなど、団塊ジュニア〜団塊世代をターゲットに、大人が楽しめるアートスペースとしてコンセプトを一新した。
posted by ヌゥ at 16:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。